Forget-Me-Not

記憶の備忘録

Deductive or Inductive?

哲学の授業で習ったDeductive(演繹法)Inductive(帰納法)という推論法について書こうと思います。

 

ちょっと難しい漢字ですがそれぞれ

演繹法(えんきほう)

帰納法(きのうほう)

 

と読みます。

 

 

DeductiveInductiveは推論のアプローチの方法になります。推論方法を大きく分けるとこの2つになります。この2つはそれぞれDeductive Reasoning, Inductive Reasoningと呼ばれています。

 

f:id:jijiart:20200602021219p:plain

Difference Between Deductive and Inductive

 

Deductive(演繹法) とは?

演繹法は一般的原理(正しいとされていること)から個々の事柄の正しさを推論する方法です。代表的な 手法に、大前提・小前提・結論による三段論法があります。

f:id:jijiart:20200602042021g:plain

  • 仮説:徳川家康は死ぬ
  • 大前提 :人間はみな死ぬ
  • 小前提 :徳川家康は人間である
  • 推論 :従って徳川家康は死ぬ

問題解決手法>演繹法と帰納法

 

Inductive (帰納法)とは?

 

帰納法は個々の事実から一般的原理を導く推論です。

使い方では、「一般的原理として正しい」と証明したいことを仮説に立てます。

f:id:jijiart:20200602042205g:plain

  • 仮説:人間はみな死ぬ
  • 実例:「織田信長は死んだ」「坂本竜馬は死んだ 」「アブラハム・リンカーンは死んだ 」
  • 理論(推論):「人間はみな死ぬ」は正しい理論である

問題解決手法>演繹法と帰納法

 

ちなみに古代ギリシャの哲学者アリストテレスはDeduction、シャーロック・ホームズはInductionを基に結論を導き出します。

 

アリストテレス VS シャーロック・ホームズ 

f:id:jijiart:20200602022341p:plain

Fig. .2 Deductive VS Inductive "12 Useful Things to Know about Machine Learning" Medium

 
この2つの推論法の流れを見てみましょう。

 

アリストテレス(Deductive(演繹法))
→一般的な理論から考察

→仮説をたてる

→観察

→確認

→結論

 

 

シャーロック・ホームズと(Inductive(帰納法))

→観察

→パターン分析

→仮説をたてる

→理論だてる

→結論

 

 

やはりこの2人も結論までの導き方がだいぶ違います。

ここで実際に哲学の授業で出たDeductiveとInductiveそれぞれの例を以下にまとめてみました。

 

哲学の試験での例 (Deductive and Inductive)


Deductive(演繹法)

  • If Donald Trump is president, then he was born in the United States. Donald Trump is president. Therefore, he was born in the United States.

    (もしドナルド・トランプが大統領なら、彼はアメリカで生まれている。ドナルド・トランプは大統領です。したがって、彼はアメリカで生まれました。)

  • Juan is a student at Los Angeles City College. None of the students at Los Angeles City College reside on campus. Therefore, Juan does not live on campus.

    (フアンはロサンゼルスシティカレッジの生徒です。生徒はだれもロサンゼルスシティカレッジのキャンパスに住んでいません。従って、フアンはキャンパスに住んでいません。)

  • If I make an appointment with my doctor, then my doctor will refill my prescription. If my doctor refills my prescription, then I will have enough medication to last my entire vacation. Therefore, if I make an appointment with my doctor, then I will have enough medication to last my entire vacation.

    (医師と面会した場合、医師が処方箋を補充します。 医師が処方箋を出した場合、私は休暇が終わるまで薬を持つことができます。 したがって、医師との面会を予約すれば、休暇中ずっと薬を持つことができます。)

 

Inductive(帰納法)

  • The moon was full four weeks ago, so it will probably be full again tonight.
    (4週間前、月は満ちていました。だから今夜はまた満月でしょう。)

  • Maria has never broken a promise she’s made to me in the past. Therefore, I think I can trust Maria to keep her promise.
    (マリアは今まで私との約束を破ったことがありません。したがって、私はマリアが約束を守ってくれると信じることができます。)

  • Most Corgis make good watchdogs. My dog Mindy is a Corgi. Therefore, Mindy is probably a good watchdog.

  • (大体のコーギーはいい番犬になります。うちの犬のミンディはコーギーです。したがって、ミンディはおそらくいい番犬です。)

 

 

まとめ

 Deductive(演繹法)は一般的な理論から始まって検証何度もして結論づけるので、かなりロジックがしっかりした推理方法。論破法とかこっちなんじゃないかなと思います。

Inductive(帰納法)の方は最初は観察から入るので、そこから仮説を打ち立てて、それを理論に結び付けて結論を提示するという方法なので、かなりその人の観察力次第の結論になる推理方法です。ホームズレベルの洞察力や観察の経験値が高くないとただの仮説が結論に結び付きやすい特徴も孕んでいる気がします。

 

f:id:jijiart:20200602032634j:plain

Inductive Vs Deductive Reasoning: Useful Differences Between Inductive And Deductive Reasoning - 7 E S L

 

ということで、2つの推理方法についてのお話でした。
最後にトピックに関係ないですが昨夜ようやくConspiracy(陰謀論)についてのFinal Project(プレゼンテーション)作りが終わったのでつくったものを張ります♪ 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

This is my final project for Philosophy 11. Thank you for helping @internationaledgirl

Jijiart(@jijiart)がシェアした投稿 -