Forget-Me-Not

記憶の備忘録

哲学のすゝめ - 入門編

f:id:jijiart:20200604030035p:plain

 

1年間でとった哲学の授業で習ったことを残しておこうと思います。
哲学といってもたくさんのクラスがあり、クラスによって学ぶことも様々。
ちなみに私がとった哲学の授業はこの2つです。

  • PHILOSOPHY 4
    Ancient Philosophy (古代哲学)

  • PHILOSOPHY 11
    Critical Thinking (クリティカルシンキング)

 

 ※教授Mr.Vittが作った古代哲学の授業用の動画

 

そもそも「哲学って何?」と思う方もいると思いますので、入門のためにすごくわかりやすい動画を作られている方がいらっしゃったのでその動画を貼りたいと思います。

 


小学生でもわかる哲学の歴史・前編

 


小学生でもわかる哲学の歴史・後編

 

この2つの動画だけで哲学の歴史がさらっとわかりますね。
これくらいわかりやすい説明をしもらえるとこれから哲学を学ぶ方も、哲学について知らない方も、この「哲学」という難しい響きも乗り越えて、その先にある哲学的な考え方や知識、教養を深められると思いました。

 

私は実際「哲学」という言葉の響きは好きなのですが、物事を深く考えるということが苦手なタイプの人間なので、哲学的な考え方を学ぶことに抵抗がありましたが、1年間授業を受けていてアメリカに来て本当に履修してよかった唯一の教科だったので、ぜひ皆さんにも哲学についての知識や考え方をお勧めしたくて書きました。

 

ということで哲学のすゝめ入門編でした。
次は具体的な事例でも書いていこうかと思います。


記事ではわかりやすさを重視して書いていこうと思いますので、簡単な説明のみになりますが、楽しんでいただけると嬉しいです。