Forget-Me-Not

記憶の備忘録

古代ギリシャ三大哲学者 ①ソクラテス

古代ギリシャの三大哲学者SPA(スパ)

Socrates(ソクラテス)

Plato(プラトン)

Aristotle(アリストテレス)


今日は哲学の創始者でありSPA最初の師に当たるソクラテスについて書いていきたいと思います。

f:id:jijiart:20200606010159p:plain

“The only true wisdom is in knowing you know nothing.”


ソクラテスは絶対的な真理という存在をベースとした哲学を展開しています。彼の哲学でいうと「無知の知」「問答法」などが有名です。

 

「無知の知」とは?

「無知の知」は、古代ギリシャの哲学者ソクラテスが唱えた概念。 「自分が無知であることを知っている」という意味です。要するに「自分がいかに何もわかっていないかを自覚せよ」ということです。 そうした謙虚な姿勢を持ち続けることが大事だよ、と言っているわけです。

「無知の知」の意味とは【ざっくり1分解説】


どんなにたくさんのことを学習しても、追求した先にはまだまだ自分が知らないことがたくさんあると気づいた時に「私は自分がまだまだ無知である」ということを自覚している状態。これは物事を追求していくと本当に感じますね。

 

 


「問答法」とは?

対話を重ね、相手の答えに含まれる矛盾を指摘して相手に無知を自覚させることにより、真理の認識に導く方法。ソクラテスの問答法として知られる。

問答法(もんどうほう)の意味 - goo国語辞書

 

これは、相手の発言に対して疑問を投げかけ続けることによって、相手の矛盾を炙り出し、追い込んだところで確信を突く!といった最強の論破法でもあります。


なんせ古代ギリシャでは物事の真理を追求することよりも相手をどう理屈で論破するか、しか考えていないやたら弁の立つ「ソフィスト」と呼ばれる人々が存在していました。ソクラテスはその人々を忌み嫌っており、口先だけで政治や物事を語るソフィスト達との対話にて使われたのがこの「問答法」です。


わかりやすい例を書かれている方がいらっしゃったのそのを引用したいとおもいます。

 

ソクラテスは票を得るために綺麗事ばかりいう政治家達に問答法を使って論破活動をするようになります。

 問答法をわかりやすく理解してもらうために、
会話風の例を一つご覧ください!!

 

政治家:この国民を幸せにするために私は頑張ります!!

ソクラテス:いや、そもそも「幸せって何?」

政治家:幸せとは苦痛がない状況のことだよ!!

ソクラテス:じゃあ「苦痛」って何?

政治家:「苦痛」とは「体と心にストレスを与えるもの」だよ!!

ソクラテス:ストレスを与えるものって例えば何?

政治家:例えば「病気」だったり「貧乏」だったりだよ

ソクラテス:じゃああなたは病人と貧乏人は幸せではないと思うの?

政治家:それは違うよ!

ソクラテス:幸せを幸せじゃなくする原因を持っている人が幸せになれるの?じぁあ例えば、「笛を吹かない笛吹き」は存在する?

政治家:存在しないよ!

ソクラテス:あなたが言っていることは矛盾しているよ。あなたは貧乏が幸せじゃなくなる原因だけど貧乏人は幸せになれるといった。でも、笛を持っていない笛吹きは笛吹きになれないと言っている。

政治家:…………………

 

これが問答法です。
まずは、相手が言っていることに対して、根本的な質問を投げかけつづける。
この例で言うと「そもそも幸せとは?」「苦痛とは?」ですね。

それを繰り返すと、相手の主張が矛盾してきます。
そこを逃さずに追求するのが、「問答法」です。

「問答法」をわかりやすく解説【クリティカルシンキング】



しかし、ソクラテスはこの問答法によって論破したソフィストたちの怒りを買い、彼らの計略によって罪を着せられ、死刑になるという悲しい運命をたどっています。
ソクラテスのこの裁判や教えについての内容はソクラテスの弟子で、彼のあとの哲学史をリードするPlato(プラトン)が著した「ソクラテスの弁明」に記されています。

 

 

実際、ソクラテスは彼の哲学に関しての資料はまったく作成しておらず、弟子のプラトンが著した書などによって彼の哲学が後世まで伝わったとされています。このソクラテスの弁明、難しい内容なので、読みやすくはないですが、本当にいい本です。

1冊の本で人生が変わるという経験をされたかたもたくさんいらっしゃると思います。私にとってもそうだったように、この1冊もまた、だれかの物事の視点や考え方に変化を与えるかもしれません。おすすめです。

もし読書が苦手な方は、最近動画で「ソクラテスの弁明」について非常にわかりやすい解説動画をアップしている方の動画を見つけましたので、そちらを視聴していただけたらとおもいます。

 


【31分解説】ソクラテスの弁明 | プラトン ~一度きりの人生を後悔なく生きる極意~

 

以上、古代ギリシャの三大哲学者であり、哲学の創始者、「善い生き方」を生涯にわたって追求していたソクラテスについての記事でした。


この記事の内容はまたまたこの方の「ソクラテスの生涯」動画で非常にわかりやすくまとめられています(むしろこっちの方がわかりやすいw)のでぜひともこちらをご覧ください♪

 


小学生でもわかるソクラテスの生涯



ソクラテスについてもっと掘り下げて知りたい方はこちらの記事もお勧めです♪

 

vicryptopix.com

 

www.try-it.jp